株式会社志太泉酒造

明治15年創業。酒銘は地元の古くからの地名である「志太」にある「泉」のような酒という意味と「志」し「太」く「泉」のように湧き立つ酒を造りたいという願いを込めて「志太泉」と伝えられています。南アルプスを源流とする藤枝瀬戸川の清冽な伏流水(軟水)を用い、能登杜氏「西原光志」が醸します。

志太泉は、手造りの工程が多い蔵です。手造りの良さは、心を込めて造るといった情緒的なものではなく製造工程の条件調整をフレキシブルに実行できることです。製造スタッフが感覚を磨き、経験を重ねる事で意識的に微生物が一番志太泉らしい酒を作る生育条件を整え、最終的に志太泉らしい酒を確実に製品化する事を目標としています。米洗いから貯蔵まですべての工程には蔵としての意図があります。志太泉らしい酒とは、香りや甘さや酸味で派手な自己主張を狙う酒ではありません。静岡流の上品な吟醸香があり、第一印象は爽やかですが、飲み進めると能登流の深い米の味わいをあり、最後は、すっとキレの良い酒を志向しています。食中にあって料理を引き立てる酒であり、助演の美学を追求しています。

酒蔵データ

社名
株式会社志太泉酒造
住所
藤枝市宮原423番地22の1
連絡先
TEL.054-639-0010 / FAX.054-639-0777
代表者
望月雄二郎
杜氏
西原光志(能登)
創業
明治15年(1882年)

アクセス

「誉富士」商品一覧

購入可能店舗

蔵元にお問い合わせください。

 

関連記事

  1. 杉井酒造

  2. 初亀醸造株式会社

  3. 富士正酒造合資会社

  4. 株式会社駿河酒造場

  5. 千寿酒造株式会社

  6. 遠州山中酒造株式会社

  7. 万大醸造合資会社

  8. 牧野酒造合資会社

  9. 株式会社神沢川酒造場

カテゴリー

  1. 君盃 誉富士袋取り雫酒

  2. にゃんかっぷ・ふじえだ

  3. 開運 純米吟醸 花の香